Windows Server バックアップは Windows Server 2008 の機能の 1 つです。これにより、Windows Server 2008 がインストールされているサーバーの基本的なバックアップおよび回復のタスクを実行する、一連のウィザードやその他のツールが提供されます。Windows Server 2008 R2 では、この機能が更新されています。Windows Server 2003 および以前のバージョンの Windows で提供されていたバックアップ機能 (Ntbackup.exe) は削除されました。

サーバーのバックアップおよび回復の詳細については、Windows Server 2008 テクニカル ライブラリのページ (英語の可能性あり) (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=93012) を参照してください。Wbadmin コマンドの詳細については、コマンド リファレンスのページ(英語の可能性あり) (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=140216 ) を参照してください。


目次