次のツールを使用して回復のタスクを実行できます。

  • Windows Server バックアップの回復ウィザード。このウィザードを使用すると、ファイルやフォルダー、アプリケーション、ボリューム、およびシステム状態を回復できます。

  • Windows Server バックアップのカタログの回復ウィザード。このウィザードを使用すると、バックアップに関する詳細を保存するファイルであるバックアップ カタログを回復できます。このウィザードはバックアップ カタログが損傷した場合にのみ使用できます。

  • Windows 回復環境および Windows Server バックアップを使用して作成されたバックアップ。Windows 回復環境には、Windows Server 2008 R2 を実行するコンピューターまたは Windows セットアップ ディスクからアクセスできます。この方法は、オペレーティング システムまたはサーバー全体の回復に役立ちます。

Wbadmin start recoveryWbadmin start systemstaterecovery、および Wbadmin restore catalog の各コマンドを使用して回復を実行することもできます。構文と使用例の詳細については、コマンド レファレンスのページ (英語の可能性あり) (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=140216) を参照してください。

次のチェックリストでは、Windows Server バックアップのユーザー インターフェイスを使用してデータを回復する方法について説明します。

タスク 参照

開始する前に、概念や要件を確認し、次の項目について決定します。

  • 何を回復するのか。

  • 回復元としてどのバックアップを使用するのか。

  • どこを回復先とするのか。

Windows Server バックアップサーバーを回復するサーバーをバックアップするhttp://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=93012 (英語の可能性あり)

Windows Server バックアップをまだインストールしていない場合は、インストールします。

Windows Server バックアップのツールをインストールする

必要に応じて、ドライブを接続するか、または必要なリモート共有フォルダーが使用可能かつアクセス可能であることを確認します。また各種の記憶域および回復の種類について、それらの制限事項を理解している必要があります。

サーバーを回復するサーバーをバックアップする

回復ウィザードを実行し、回復の対象となるデータに応じた指示に従います。

ファイルやフォルダーを回復するアプリケーションとデータを回復するボリュームを回復するシステム状態を回復する

次のチェックリストでは、Windows 回復環境、および Windows Server バックアップで作成したバックアップを使用して、データを回復する方法について説明します。

タスク 参照

開始する前に、Windows セットアップ ディスクがあること、またはサーバーの別のパーティションに Windows 回復環境がインストールされていることを確認し、概念や要件を確認してから、次の項目について決定します。

  • 回復元としてどのバックアップを使用するのか。

  • どこを回復先とするのか (同じコンピューターか、別のコンピューターか)、および回復内容を保存するだけの十分な容量があるかどうか。

  • すべての重要なボリューム (オペレーティング システムのコンポーネントを含むボリューム。重要でないボリュームは回復中に除外可能) とサーバー全体 (すべてのボリューム) のどちらを回復するか。

Windows Server バックアップサーバーを回復するhttp://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=93012 (英語の可能性あり)http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=94458 (英語の可能性あり)オペレーティング システムまたはサーバー全体を回復する

回復を実行し、ユーザー インターフェイスに表示される手順に従います。

オペレーティング システムまたはサーバー全体を回復する

次のチェックリストでは、Windows Server バックアップのユーザー インターフェイスを使用してバックアップ カタログを回復する方法について説明します。

タスク 参照

開始する前に、概念や要件を確認し、どのバックアップを回復元として使用するのかを決定します。回復元となるバックアップがない場合は、カタログを削除するだけなのか、バックアップを始めからやり直すのかを決定します。

Windows Server バックアップサーバーを回復するhttp://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=93012 (英語の可能性あり)

カタログの回復ウィザードを実行し、指示に従います。

カタログの回復ウィザードが Windows Server バックアップに表示されるのは、損傷したカタログが存在する場合のみです。

ウィザードを実行した後、状態を更新するために Windows Server バックアップをいったん閉じて再び開く必要があります。

バックアップ カタログを回復するカタログの回復ウィザード

その他の考慮事項

  • Windows Server バックアップをインストールして使用するには、Backup Operators グループまたは Administrators グループのメンバーであるか、あるいは適切な権限が委任されている必要があります。

  • BitLocker ドライブ暗号化を使用してサーバーを保護していて、システム回復を実行する必要がある場合は、BitLocker ドライブ暗号化を再適用してください。この操作は自動的には実行されません。明示的に有効にする必要があります。手順の詳細については、Windows BitLocker ドライブ暗号化手順ガイドに関するページ (英語の可能性あり) (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=143722) を参照してください。

詳細情報


目次