[証明書のエクスポート] ダイアログ ボックスは、ソース サーバーと同じ証明書を対象サーバーに適用する場合や、証明書と証明書に関連付けられた秘密キーをバックアップする場合など、ソース サーバーから証明書をエクスポートするときに使用します。

証明書にパスワードを関連付けられている場合、対象サーバーに証明書を適用するには、インポート側でそのパスワードがわかっている必要があります。

UI 要素の一覧

要素名説明

[エクスポート先]

[エクスポート先] ボックスにファイル名を入力します。[参照] をクリックして、エクスポートした証明書の格納先にするファイルの名前を検索することもできます。

[パスワード]

エクスポートする証明書にパスワードを関連付けるには、パスワードを [パスワード] ボックスに入力します。

[パスワードの確認]

[パスワードの確認] ボックスにパスワードを再入力し、[OK] をクリックします。

関連項目


目次